社長からのメッセージ


私たち宗明会のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

代表取締役 山田聡と申します。

宗明会がスタッフ一人一人とともに目指したいと思っている、組織の「理想的な姿」は

どのようなものか私たちが考えることは、正職員パート職員、職種の違いや性別等関係なく

1.人として“当たり前”な常識の中で
2.プロとしての身体状況精神や技術知識を持ち
3.宗明会で働く事で、スタッフ自身が“しあわせ”な生活が営める

スタッフ一人一人が、上記3つを常に感じながら、昨日より少し成長したな!!

と思える毎日を過ごしてもらう事、
その感謝の気持ちをサービス提供の際、利用者様や縁のあった皆様にお配りする。
その様なスタッフが多い、質の高い介護事業所を目指すことで
地域や関係者各位が “しあわせ” である
そのような組織でありたいと考えております。

法人理念 「 しあわせ創造業 」

現在行っている各部署はスタッフの切磋琢磨で
”しあわせ創造業” の実現が出来ていると感じます。

また”在宅介護”を支える上で、各部署のチームワークや連携により
利用者様やご家族のニーズに合わせた生活援助やリハビリ中心のサービス、
また緩和ケアや看取り等幅の広いサービス提供が可能になっております。
それらは、個人では到底なし得ませんが、
”チーム”で関わり支援する事で可能になります。
またそれらの事を学ぶ、良い環境であるとも言えます。

その様な組織の環境を現在のレベルに留めるのではなく、
さらに質や働きがいの向上を目指す。磨きをかける。
また今できる事を応用し、人や社会が”しあわせ”になる新たなサービスを生み出していく。

「理想的な組織」を皆で創りあげたい。

私は、私の人生を現在“しあわせ”と感じています。
それは、私は「私の事が好きなこと」が重要な事と考えます。
そして、皆“しあわせ”になることが、私のよろこびであり
私が生きている価値・生きて行く価値   “使命”   であると考えます。

 

地域で必要とされる人財になる、自分を好きでいられる、
その”人生のツール”の一つとして宗明会が存在できれば良いと常に願っています。

 有限会社宗明会 代表取締役 山田聡

ページ上部へ戻る