安曇野市の人々に必要とされ、
その生活を支える存在となることが、わたしたちの願い。

そのために自ら研鑽を積み、成長を続けるとともに
他の介護事業所や他の産業と共存共栄し
これからの社会でさらに求められる
生活ニーズ、介護ニーズに対応するさまざまなサービスを
展開、発展、成長させていきます。

代表メッセージ

全員で「理想の組織」を目指し、
一人ひとりが“しあわせ”を実感しよう

有限会社宗明会に関心をもってくださり、ありがとうございます。
わたしたちは「しあわせ創造業」を理念とし、安曇野市で介護サービスを展開しています。

わたしたちがスタッフ一人ひとりとともに目指しているのは、組織の「理想的な姿」です。それは、正職員、パート職員といった職制や性別、年齢等に関係なく、誰もが

  1. 人として“当たり前”の常識をもち
  2. プロとしての技術、知識、心を身につけ
  3. 宗明会で働くことで、自らも“しあわせ”な生活を営んでいる

と、日々実感できるような組織であると考えます。

一人ひとりが毎日「昨日より少し成長したな!!」と感じ、それを喜べる職場。また、その感謝の気持ちをサービスの提供時に、利用者様やご縁のあった人々に手渡してゆける仕事。そんな職場や仕事に従事しながら、スタッフ一人ひとりが、より質の高い介護事業所を目指し、やがて地域や関係するすべての人々に“しあわせ”をもたらす。そんな組織こそ、わたしたちの理想です。

おかげさまで、現在展開している各部署、各事業所は、スタッフの切磋琢磨により「しあわせ創造業」を実現できるまでになったと自負しています。
各部署が情報共有や連携を密に行う「チームケア」により、個々の利用者様やご家族のニーズに合わせて「在宅介護」を支援する体制も確立。生活援助やリハビリ中心のサービスなどに加え、緩和ケアや看取り等、幅広いサービスの提供が可能になりました。

それらは個人では到底なし得ることではありません。チームだからこそ可能になったのです。複数の事業所や部署をもつ宗明会は、チームで取り組むことを学び、実践するうえでもよい環境といえるでしょう。
このレベルをさらに高め、磨きをかけて、サービスの質や働きがいの向上を目指したり、新たなサービスの創出につなげたりすることで、組織はより理想へと近づいていくと考えます。一人ではなくチームで理想的な組織を創り上げたいのです。

わたしは、わたし自身の人生を現在、“しあわせ”と感じています。
なぜなら、わたしは皆がしあわせになることを願って取り組んでいるこの事業が好きであり、この事業に全身全霊で取り組むわたし自身を好きだと思えるからです。
皆がしあわせを感じられることがわたしの喜びであり、生きる価値であり、使命だと考えます。

ぜひ、皆さんにもそうあってほしいと思います。
地域で必要とされる人財となりましょう。
自分を好きと自信をもっていえる人になりましょう。
そのための、いわば「人生のツール」の一つとして、宗明会が存在できればいいと思います。
この想いに共感してくださるあなたとの出会いを待っています。

有限会社 宗明会
代表取締役 山田 聡

募集要項・福利厚生はこちら

PAGE TOP